お年玉つき年賀はがきの当選発表が気になる!

未だに当選したことがないお年玉付き年賀状

年賀はがきといえば、やっぱり気になるのはお年玉つき年賀はがきの当選発表ですよね!

 

元日の新聞は、どうせ当たってないんだろうなと思いつつ、ついつい見てしまいます。

 

それにしても、あくまでこれまでの自分の知り合いや親類の間だけですが、切手シート以外の、それ以上の当選をした人ってまだお目にかかってないんですよね。

 

いつかそんな人がいたら、話を聞いてみたい!と思っているのですが、残念ながらその願いはいまだ叶っておりません。

 

当たったとしたら、誰から来たハガキだったのか、もしくは書かないまま家に置いてあったハガキが当選したとか、出来ればどんな風に当たったかも詳しく知りたいところです。

 

まあこういうものはあまり意識せずに、当たったらめっけものみたいな感じで受け取るのがいいとは思うのですが、私の知人の中には、出した年賀ハガキの番号をいちいち記録している人がいて、「もし誰かに送ったハガキが当たってもすぐにわかるようにしてるんだ」と言ってます。

 

さすがにそれはやり過ぎだろうと思うのですけど、自分が出したハガキが当たったかどうかが気になる、という気持ちはわからないでもないです。

 

ともあれ、この先あと何年年賀ハガキを書くかわかりませんが、いつか「1等に当たった!」みたいな方のお話を聞きたいな・・・と容易に叶わぬ願いとは知りながら、毎年思ってしまいます。

page top